長期間飲む薬だからこそ

many drugs

サインバルタとは、向精神薬のひとつですが、比較的新しく日本で販売されている抗うつ剤です。主にうつ病の治療に使用することが多く、心療内科や精神科を受診すると処方される薬です。サインバルタの内容は、SNRIの種類に分類されてセロトニン・ノルアドレナリン阻害薬です。うつ病は、主に脳内物質のセロトニンとノルアドレナリンの神経物質が上手く通わなくなってしまった為に起こる脳の病気です。ですからサインバルタのような抗うつ剤を使用して、神経回路の通りを良くすることで症状が改善します。サインバルタは、新しい薬の為、後発品がなく薬の値段が高く負担に感じる患者さんもいます。長期間飲み続けなくては効果がないサインバルタは、ネットから個人輸入しているサイトから安く購入することができます。

サインバルタは、主にうつ病や不安障害などに使われることが多い薬ですが、ノルアドレナリンの働きを良くすることで、神経からくる痛みを軽くする役割も果たしてくれます。神経性疼痛の治療に使われることもありますので、整形外科で処方される場合もあります。サインバルタは、抗うつ剤の中でも新しい種類の薬なので、副作用が少なく効果も現れやすい薬ですが、それでも副作用が出る人はいますので、注意が必要です。飲み初めは、吐き気や頭痛を感じる人もいれば、妙に神経が興奮してしまう場合もありますので、注意しながら飲んで下さい。効果を感じられたら、しばらく症状が改善して落ち着くまでお薬を飲み続けることが重要なので、専門の医師に相談しながら服用することが望ましいです。